蓮日記

9月27日

夕方に撮ると、枯れ具合が際立つような感じがする。

「ほっといてもセンチメンタルになってしまうので、夕方の写真は撮らない」
そんな写真関係者の言葉を、どこかで読み聞きしたのを思い出した。

「夕方の」だったか、「夕方に」だったかが定かでない。

蓮日記

9月24日

この写真を撮る直前まで、猫が鉢のそばで毛づくろいをしていたらしい。

かみさんが追っ払ったが、周囲には猫の小便の匂いが漂っていた。

メダカの屋内水槽で繁茂したアナカリスを、蓮の鉢に入れた。水質改善祈願。

蓮日記

9月23日

調べたところ、藻というよりアオミドロのようだった。で、アオミドロ的な緑色の物体を取る。

葉をめくったり、アナカリスをすくい上げたりしたが、ミナミヌマエビの姿が見えない。

蓮日記

9月22日

藻の発生が目立つ。割り箸や手ですくい取るがキリがない。キリがないが、根気よくやるしかない。

卸町コメリで、値札が貼られておらず、見切り品ですらなくなったと思われる蓮が、水草スペースに置いてあった。

蓮日記

9月21日

台風の影響で終日雨。鉢の水が入れ替わってしまうような気がする。

メダカにエサをあげようにも、溢れる水といっしょに流れ落ちてしまうので無意味だ。

蓮日記

9月20日

今日も終日雨。鉢から水が溢れ出ている。

底土から葉が伸びてきている。シーズンは終わったと思っているが、しっかり見届けよう。