ホテイアオイ

去年まで蓮を育てていた小さな鉢は、メダカの育成に使っています。育成といっても、ウィローモスに産み付けられた卵を入れただけですが、外的(親メダカ)がいないからか、けっこう育ちました。で、水だけじゃまずいので、増殖しまくったオオサンショウモやホテイアオイを入れて環境を整えると、ビオっぽく見えるようになりました。


3日前、小さな鉢に浮かんでいたホテイアオイの中央部から怪しげな形の物体が伸びていました。


その翌日、気になって見てみると、どうやら花のつぼみが伸びてきている様子。


そして昨日、見事に咲きました。1つのつぼみから、3つの花が咲いているように見えます。今年も蓮の花が咲く見込みが少ないだけに、やはり嬉しい気持ちになります。


ホテイアオイの花は、1日だけしか咲かないことで知られているそうです。昨夜から今朝の強烈な雨でひっくり返った草の先端で、花はしおれていました。

蓮日記

底土に含まれていた種子なのか、見覚えのない草が伸びてきています。生育のスピードは他の浮き草に比べるとゆっくりで、1ヶ月で数センチほど。水面に向けて直進的に伸びるスタイルが気を引きます。

蓮日記

水が足りなくなったら足して、アオミドロが増えてきたらすくい取って、オオサンショウモやホテイアオイが増えすぎたら廃棄する、そんな観察の日々。それでも結構見落とすことはあるというか、新しい発見があるというか、いくつか立ち葉が出てきてました。昨年のビオでは見られなかったことなので、うれしいです。

蓮日記0718

いやー久々の更新…プラ舟買って、土買って、水はって、水草入れて、メダカ入れて、という流れて少しずつビオを立ちあげてきました。今は、種から育てた蓮をビオに植え替えて、日々の様子を伺っています。

その蓮、広く土の中に茎を伸ばして、葉を広げるまではいいんですが、茎が立ち上がるような勢いは感じられません。8月中旬くらいまでは、期待して観察しようと思います。

蓮の種10日目

茎が伸びる伸びる。で、縦長のコップに移し替え。適当なコップがなくて、以前の上司からもらったコップを使う。「Grant’s」のロゴがなんなのか、当時は調べなかった。ウイスキーの銘柄だったのかーと。