ナガバオモダカ

R0013659

ナガバオモダカの花が咲いてました。去年、近場のホームセンターで買ってそのままビオに入れていたのですが、今のところ蓮よりもよっぽど元気。葉や茎がそこここに生えてきて、地下茎が全面に這っているのがわかります。余裕で越冬したんだなあ。

しかしながら、ウィキによると下記の特徴があるらしく、手放しで喜べない微妙な感情もあるんですよね。間引くにしても扱いに要注意。未調査の衝動買いも反省…

ナガバオモダカは水辺に大増殖することで在来の水生植物の生育地を奪い、水域生態系を破壊することが指摘されている[1]。そうした危険性から外来生物法により要注意外来生物に指定されている[1]。本種は走出枝によって容易に繁殖するため、環境省や研究者はナガバオモダカの栽培者に対して本種を野外へ遺棄しないように呼びかけている[2]。

ナガバオモダカ(ウィキペディア)

GXR A12 50mm

コメントを残す