飛島7

飛島2日目。港旅館の八畳くらいの和室で一人寝起き。昨夜と今朝の予報では晴れだったのに、結局終日曇天模様でした。

朝飯を食べて、チェックアウト。大きい荷物は宿のご好意で置かせてもらうことになり、午後13時の酒田行き出航まで島内散策へ。この日は移動距離を稼ぐために、西村食堂で自転車を借りることにしました(無料)。

とにかく歩き続けた昨日の後だったので、やたらと速く感じた自転車移動。で思うのは、ぜったいに徒歩移動がいいということ。車はもちろん自転車でさえ移動手段でしかなく、人間が歩くスピードこそが、もっともその場所の空気を感じるのに適しているのを再認識しました。パンフレットの売り文句にもあるように、確かに自転車があれば駆け足で一周できるんですが、それではつまらない。


港旅館の窓から。


中村地区。


巨木の森を抜けて、鼻戸崎展望台から見る寺島と鳥海山。


法木地区。


法木地区。


法木地区。

勝浦から中村を抜けて法木を再度訪問。通過という表現が最適と思えるほど、ここまでがとにかくあっという間。撮影は自転車を止めているので流れが切れるとはいえ、記憶と移動のスピードが合ってない感じが今でもしています。それがいいのか悪いのか、今回はよくないイメージ。移動のスピードが速過ぎると。

コメントを残す