日常

自宅

IMGP7167

昨夏頃に買った観葉植物。名前はベビーティアーズだったか、挿し木で簡単に増やせた。水をやりすぎても乾燥しすぎても調子を崩すけど、どっちかというと前者のほうが影響が大きい感じ。

K-5 FA★80-200

羽化

R0013721

R0013726

先日のヤゴは翌日いなくなっていました。真相はビオの中。

ビオの生体は放置が基本だったんですが、ヤゴを多く見るようになって、「やっぱちょっとあっち行ってて」的な感情が芽生えました。徹底捜索ではなくて、目についたものだけアク取りですくい上げます。引っ越し先はメダカの稚魚の隔離先にと用意していた約30cmのプラ水槽で、ボウフラを堪能してもらいました。

水槽には編み目状のフタをしていたんですが、一昨日、編み目に何かが引っかかっているのに気付きました。見てみると、(たぶん)糸トンボのヤゴ。いつから引っかかっていたのかわからないので手遅れかと思いながらも水に戻し、フタを一部開けて、余っていた流木を水面から突き出すように設置しました。

そして昨日の夕方、水槽を見てみると、羽化した糸トンボが流木の先にいました。けっこう風が強かったんですが、飛ばされないように必死にしがみついているようです。流木の水面近くには殻らしきものもありました。羽化したトンボがフタに引っかかっていたやつかどうかはわかりませんが、ちょっと印象的なできごとでした。

GXR A12 50mm