蓮日記120209

image

昨冬のとおりなら、この状態でも蓮は生きていると思う。鉢に他の生体がいる場合、今の形では難しそうだ。

蓮日記120208

image
2日間ほど気温が高い日が続いたが、解けた氷が水になる様子もなくおかしいと思っていた。冷え込んだ今日、水が減った分、サイズが小さく細くなった氷柱ができていた。

image
嫌な予感は的中するもので、鉢をひっくり返してみると、栓が抜けていた。水はすべて漏れ、氷だけがまるまる残っている状態だった。生体がいるとしても氷柱の中だ。

image
どうやら凍った土に巻き込まれ、引き剥がされる形で栓が外れてしまったらしい。いつ外れたのかは想像もつかない。やかんで水をかけながら凍った土を溶かして栓をほじくりだそうとした。栓の周囲に蓮の根が張り付いていた。

蓮日記120126

image

また一気に冷え込んだ。素手で衝立の補修をしようとしたら、指先から痺れはじめて手全体が痛んできた。
顔は寒風に晒されてもしばらく耐えられるのに、手は本当に厳しい。

蓮日記120124

image

鉢の周りにを囲む形で風よけの衝立を立てている。気づいたら、吹き込んでいた雪が溶けていた。気温が低くても陽光があるといいな。