蓮日記

9月24日

この写真を撮る直前まで、猫が鉢のそばで毛づくろいをしていたらしい。

かみさんが追っ払ったが、周囲には猫の小便の匂いが漂っていた。

メダカの屋内水槽で繁茂したアナカリスを、蓮の鉢に入れた。水質改善祈願。

蓮日記

9月23日

調べたところ、藻というよりアオミドロのようだった。で、アオミドロ的な緑色の物体を取る。

葉をめくったり、アナカリスをすくい上げたりしたが、ミナミヌマエビの姿が見えない。

蓮日記

9月22日

藻の発生が目立つ。割り箸や手ですくい取るがキリがない。キリがないが、根気よくやるしかない。

卸町コメリで、値札が貼られておらず、見切り品ですらなくなったと思われる蓮が、水草スペースに置いてあった。

蓮日記

9月21日

台風の影響で終日雨。鉢の水が入れ替わってしまうような気がする。

メダカにエサをあげようにも、溢れる水といっしょに流れ落ちてしまうので無意味だ。

蓮日記

9月20日

今日も終日雨。鉢から水が溢れ出ている。

底土から葉が伸びてきている。シーズンは終わったと思っているが、しっかり見届けよう。

蓮日記

9月19日

終日雨。ぐっと気温が下がり、鉢の水温も下がった。

ビオトープ造成を目指してきた中で、ほとんど水温の管理をしてこなかった。

メダカの様子をバロメータにしていたが、この無頓着さが、蓮の生育に影響を与えた可能性もある。

とりあえず、日光を最優先してコンクリート上に置いていた鉢を、土の上に移した。

蓮日記

9月18日

終日雨。これまで、どれだけ雨水が入り込んでも、鉢にいるメダカ6匹は影響を受けないでいた。

ミナミヌマエビはどうなるか、少し心配がある。